調査の料金

「ケンカをして出て行ってしまった旦那を探したい」
「友人にお金を貸して連絡が取れなくなってしまった」
人探しは依頼者のもっている情報、連絡が取れなくなった原因など様々な要素により、発見に至るかどうかが左右されます。 例えば名前ひとつでもよくある姓と珍しい姓では難易度が異なってきます。珍しい名前であれば聞き込みをした時に情報提供者より「あぁ、そういえば覚えている。たしか○○の郵便局の近くに住んでいたよ」となる場合もあり、ありふれた姓であれば同姓同名が多数存在する場合もあり、調査が難航する可能性もあります。また、探偵とのやりとりで重要な情報が思い出されればあっさり見つかったりもします。このように今現在あなたが持っている情報が発見の手がかりとなります。家出人捜索、思い出の人探し、住所割り出しなど大まかに分けられたとしても全てケースバイケースで同じものはありません。ガルエージェンシーでは着手金(探すための費用)と発見時の成功報酬に分けた見積もりをします。その為、見つからなかった場合のリスクも抑えられます。情報と状況、予算によって異なりますので面談時にご相談頂くことをお勧め致します。

行方調査とは・・・

1

(1)所在調査 (相談内容例:対象者が居場所を隠していないが居場所が分らなくなったケース) ・昔の恩師・恩人と連絡を取りたいが以前の住所しか分らない。 ・疎遠になっている親類・縁者。 ・前の職場・アル ...

2

(2)失踪・家出人調査 (相談内容例:居場所を隠し、人知れず逃げているケース) ・相談相手になってくれた友人・知人と連絡が取れなくなった。 ・夫・妻が勤めに出たまま姿を消した、会社にも行っていない。 ...

3

警察白書によると、平成27年全国の警察が受理した行方不明者届の受理件数は82,035人で、男性が53,319人、女性が28,716人となっております。注目すべき点は行方不明者の捜索願受理件数の総数があ ...

更新日:

Copyright© 人探し・行方調査 悩み解決サイト , 2019 AllRights Reserved.